このホームページの著作権は統国寺に属します。文章、情報、動・静止画の転載を希望なさる場合は統国寺までご一報ください。
Copyright (c) Toukokuji All rights reserved.

第十八回「明珠在掌」~二〇〇七年 統国寺の標語

 今年は「丁亥」(ひのとのい)の年、つまり火の弟のいのしし年である。
 住職はまずこのようないのししの年には猪突猛進、物事がまっすぐ、ずんずん進んでいくと前置きされながら…

 そして今年は納音で言えば…「屋上土」。
 屋上にかかる屋根にある土は…天に一番近い土、ゆえに天の意思を受け、それが固まりやすいと解く。

 天から配される物事が猪突猛進するという事は…変化がめまぐるしいという事、今まででは思っても見ないような事が気がついてみれば成されているかもしれないと申された。それも…今後百年を左右するような変化が。
 そして、このような急激なる変化に富む年、わたしたちが生き抜くにはこれに気づく事が必要だと話し、今年の標語を示された。


2007hyougo
 「明珠在掌」…明珠は掌に在り。すなわち…

 明珠~美しい宝の珠はすでに
 在掌~手の中に在る

 美しい宝の珠は手の中にある…ここで一つ疑問が残るであろう。
 美しい宝の珠は…誰の手の中にあるのか?
 それは…



 




 わたしの、あなたの手の中にある。



 「自分の中にすでにある素晴らしい宝を見つけなさい。特にこのような変化に富む年には。
 なぜならば…そうすることで、めまぐるしく変わっていく環境に右往左往せずに済むからです。
 回りばかり気にしていては、自分を見失ってしまう。そして最後は事を仕損じてしまうでしょう。
 変化の多い年にはなおさらです。」

 
 「明珠在掌」…

 まずは自分をしっかり見つめ、迫り来る、いやもう始まっている変化のうねりに負けないために…

 わたしの中にある、あなたの中にある宝の珠を探し、今年もきっといい年にしましょう。合掌



追伸:正確に言えば、丁亥年は2007年2月4日から始まります。
    つまり、2007年2月3日までに生まれた子供は戌(いぬ)年生まれになるのですよ。
    ゆえに2月3日は節分~節を分けるというのですね。
    最近、お間違えの方が多いので、ご参考までに。
    あと、2月4日以降は何をするにも「西」がだめな方角になります。

統国寺 〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-31
TEL:06-6771-5600 FAX:06-6771-1236